低所得の子育て世帯に対する子育て世帯 生活支援特別給付金のご案内

2021年07月01日

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金のご案内


 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化し、失業や収入減少の中で食費等による支出の増加のため家計の経常収支が大きく悪化した低所得の子育て世帯を支援するため、特別給付金を支給します。この特別給付金は全国一律で支給されます。

ひとり親世帯分はコチラ

ひとり親世帯以外(ふたり親その他の世帯分)はコチラ

 

ひとり親世帯分

 pdfファイル「国制度チラシ(ひとり親世帯分)」をダウンロードする(PDF:730kB)

1.支給対象者

以下のいずれかの要件を満たす方

  • (1)令和3年4月分の児童扶養手当受給者の方
  • (2)公的年金等(遺族年金、障害年金、老齢年金など)を受給していることにより、児童扶養手当の支給を受けていない方
    ※ ただし、本人および扶養義務者(同居の親族等)の平成31年1月~令和元年12月中の収入が児童扶養手当の収入基準(PDF)を下回る方。
  • (3)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が児童扶養手当を受給している方と同程度になっている方
    ※ 本人および扶養義務者(同居の親族等)の令和2年2月以降の任意の月の収入×12ヶ月の収入が収入基準(PDF)を下回る方。ただし、それ以降に収入増により年間収入が収入基準を超える見込みの場合は申請できません。

pdfファイル「要件フローチャート(ひとり親世帯分)」をダウンロードする(PDF:172kB)

2.給付額

児童1人あたり一律5万円

※ 児童とは支給対象者が養育する0歳~高校3年生までの児童(障害がある児童は20歳到達まで)を指します。

3.申請方法

〇支給対象者(1)に該当する方

申請不要で支給されます。

大江町の方は、令和3年5月11日(火)に山形県から児童扶養手当の口座へ支給済みです。

〇支給対象者(2)(3)に該当する方

申請が必要です。

下記の申請に必要な書類を大江町役場健康福祉課子育て推進室子育て推進係までお持ちください(担当窓口でも配布しています)。

4.申請期限

支給対象者の(2)(3)の方のみ 令和4年2月28日(月)まで申請してください。


5.申請に必要な書類

〇支給対象者(2)の方

  • 公的年金給付等受給者用の申請書(PDF)
  • 本人確認書類(マイナンバーカード・運転免許証など)
  • 通帳(給付金を受け取る口座が確認できるもの)
  • 児童扶養手当の支給要件を確認できる書類(例:父が死亡した児童は「戸籍謄本」など)
  • 支給対象者の平成31年1月~令和元年12月の収入額申立書(PDF)
  • 扶養義務者(同居の親族等)の平成31年1月~令和元年12月の収入額申立書(PDF)
  • 収入額のわかる書類(令和元年の源泉徴収票・給与明細書、年金振込額の通知書など)
    ※ 収入ではなく所得でも申立できます。 所得額の様式はコチラ(PDF)

〇支給対象者(3)の方

  • 家計急変者用の申請書(PDF)
  • 本人確認書類(マイナンバーカード・運転免許証など)
  • 通帳(給付金を受け取る口座が確認できるもの)
  • 児童扶養手当の支給要件を確認できる書類(例:父が死亡した児童は「戸籍謄本」など)
  • 支給対象者の令和2年2月以降の収入額申立書(PDF)
  • 扶養義務者(同居の親族等)の令和2年2月以降の収入額申立書(PDF)
  • 収入額のわかる書類(令和2年の源泉徴収票・給与明細書、年金振込額の通知書など)
    ※ 収入ではなく所得でも申立できます。 所得額の様式はコチラ(PDF)

 

ふたり親その他の世帯分

pdfファイル「国制度チラシ(その他世帯分)」をダウンロードする(PDF:173kB)

1.支給対象者

次の(1)、(2)の両方に当てはまる方が対象となります。

※ ひとり親世帯の方も対象者になりますが、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)の支給をすでに受けた人は対象外です。

  • (1)令和3年3月31日時点で18歳未満の児童(障害児の場合は20歳未満)を養育する父母等
       ※ 令和3年4月1日から令和4年2月28日までに生まれた児童も対象になります。
         大江町独自で令和4年3月1日から令和4年3月31日までに生まれ、申請した児童も対象とします。
  • (2)令和3年度住民税(均等割)が非課税の方 または 令和3年1月1日以降の収入が急変し、住民税非課税相当の収入となった方(家計急変者)

pdfファイル「要件フローチャート(その他世帯分)」をダウンロードする(PDF:173kB)

2.給付額

児童1人あたり一律5万円

※ 児童とは支給対象者が養育する0歳~高校3年生までの児童(障害がある児童は20歳到達まで)を指します。

3.申請方法・支給日・申請期限など

以下の通り、申請不要で支給される方と申請が必要な方がいますのでご注意ください。

〇令和3年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者で令和3年度住民税非課税の方(公務員を除く)

申請 申請不要です。

 児童手当または特別児童扶養手当の振込指定口座へ支給予定です。
 対象となる方には令和3年7月1日付けで申請不要で支給される対象者であることをお知らせする通知を郵送します。

 給付金の受給を希望しない場合や、支給要件に該当しない場合(令和3年度の所得が未申告であり、申告後は住民税が課税される予定の方など)は令和3年7月14日(水)までに下記「受取拒否届出書」を健康福祉課子育て推進室子育て推進係までご提出ください。

  ・ 受給を希望しない方   → 受取拒否届出書(PDF)

  ・ 振込口座を変更したい方 → 口座登録届出書(PDF) 

支給日  令和3年7月26日(月)支給

※ 給付金支給後に支給要件に該当しないことが判明した場合は、給付金を返還していただきます。
※ 給付金支給後、修正申告等により令和3年度住民税(均等割)が課税された場合はご連絡ください。

〇上記以外の方

  • 高校生のみ養育している父母等(令和3年度住民税非課税)
  • 公務員の方(令和3年度住民税非課税)
  • 令和3年1月1日以降の収入が急変し、住民税非課税相当の収入となった方(家計急変者)

申請 申請が必要です。

支給対象となる場合は、下記のとおり書類をお持ちいただき申請期間中に申請してください。
父母ともに児童を養育している場合、申請者は児童の生計を維持する程度が高いほう(所得が高い方)です。

申請期限  令和4年2月28日(月)まで

※ 令和4年3月1日から3月31日までの間に新たに児童を養育することとなった方(出生児や海外転入など)は令和4年3月31日(木)まで

申請に必要な書類

・ふたり親その他の世帯分用の申請書(PDF) (記入例) 
・本人確認書類(マイナンバーカード・運転免許証など)
・通帳(給付金を受け取る口座が確認できるもの)
・申請者と対象児童の関係性、世帯の状況を確認できる書類(町公簿等で確認できれば不要)
 (住民票謄本、戸籍謄本など ※申請書をご覧ください)

さらに、公務員の方は以下1点が必要です。
・児童手当受給状況証明書(所属庁にお手続きいただき、証明をもらってください)

さらに、家計急変者の方は以下2点も必要です。
・申請者の令和3年1月以降の収入額申立書(PDF) (記入例)
・収入額のわかる書類(令和3年の源泉徴収票・給与明細書、年金振込額の通知書など)
 ※ 収入ではなく所得でも申立できます。 所得額の様式はコチラ(PDF) (記入例)

支給日 申請後、決定し次第順次支給します(支給前に支給決定通知書を郵送にて通知します)。

※ 給付金支給後に支給要件に該当しないことが判明した場合は、給付金を返還していただきます。
※ 給付金支給後、修正申告等により令和3年度住民税(均等割)が課税された場合はご連絡ください。