大江町公式HP

サイトマップ

第三者行為による傷病

第三者行為による傷病届の詳細です。

第三者行為による傷病届

【概要】

交通事故や傷害事件など、第三者(加害者)の行為が原因でケガをした時の治療費は、本来は加害者が負担するのが原則です。しかし、加害者に支払い能力がない場合や、損害賠償に時間がかかってしまうときなどには、被害者救済の観点から、必要な治療費を国保が立て替えられるようになっています。

この場合、国保が後日、加害者に対して費用を請求します(第三者行為求償事務)が、その際に「第三者行為による傷病届」が必要となりますので、すみやかに提出をお願いします。また、医療機関には、交通事故や傷害事件などの、第三者行為によるケガであることを申し出てください。

【第三者行為によるケガ・病気とは】

・交通事故(自損事故も含む)

・暴力行為を受けた

・他人の飼い犬に噛まれた

・飲食店で食中毒にあった

・スキー場での接触事故    など

【保険証を使えない場合】

・通勤中や仕事中に第三者行為によってケガなどをした場合→労災保険が適用されます。

・けんかによるケガ、また治療を受ける方が無免許運転などをしていたときは、保険証が使えない場合があります。

【提出書類】

・第三者行為による被害届

・事故証明書(自動車安全運転センター発行)

・事故発生状況報告書

・同意書(被保険者が記入)

・誓約書(相手方が記入)

・交通事故証明書入手不能理由書(人身事故ではなく、物件事故扱いの場合)

事故証明書以外の必要書類は山形県国民健康保険保険団体連合会HP「第三者求償事務に関する様式」よりダウンロードしてください。

その他

自損事故による傷病届

国民健康保険 療養費/特別療養費 支給申請書

国民健康保険 限度額適用/標準負担額減額/限度額適用・標準負担額 認定申請書

国民健康保険高額療養費支給申請書

お問い合わせ

〒990 - 1101 山形県西村山郡大江町大字左沢882-1

大江町役場 税務町民課 国保医療係 TEL:0237-62-2291