大江町公式HP

サイトマップ

新型コロナウイルス関連感染症につい

新型コロナウイルス関連感染症について

 令和元年12月以降、新型コロナウイルス感染症の患者が多数発生しており、県内でも感染が報告されています。

 発熱やのどの痛み、長引く咳(1週間前後)や強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。

 くしゃみなどの飛沫や接触により感染しますので、予防には風邪や季節性インフルエンザ対策と同じように一人ひとりが手洗いや咳エチケットなどの通常の感染症対策をとっていただくことが重要です。

感染症対策(PDF)

新型コロナウイルス感染症対策に伴うイベント等の措置について

感染を予防するために注意していただきたいこと

●手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石けんや アルコール消毒液などで手を洗いましょう。

●咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手でおさえると、その手で触ったドアノブなど 周囲のものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他者に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。

●持病がある方、ご高齢の方は、できるだけ人ごみの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。

●発熱等の風邪の症状が見られるときは、学校や会社を休んでください。

●発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録してください。

●感染拡大防止のため、当面の間、県外との不要不急の往来はお控えください。

新型コロナウイルス感染症にかかったのでは?と心配した時

下記①か②の症状が見られた場合の医療機関の受診について

 ①風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている。

  (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)

 ②強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

  ※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

 かかりつけ医のところを受信する前に、かかりつけ医へ電話してください。

 または、下記「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

 かかりつけ医が電話相談の結果、必要がある場合には「帰国者・接触者相談センター」を紹介してくれます。

 また、「新型コロナ受信相談センター」でご相談の結果、新型コロナウイルス感染症が疑われる場合には、専門の「新型コロナ感染症外来」をご紹介しています。

電話相談窓口

村山保健所

TEL:023-627-1100

厚生労働省コールセンター

TEL:0120-565-653(フリーダイヤル9:00~21:00)

聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方

FAX:03-3595-2756(フリーダイヤル9:00~21:00)

※新型コロナウイルスを検出するPCR検査が3月6日から保険適用となりましたが、山形県内では民間の検査機関はなく、かかりつけ医へ受診しても検査はできません。

 新型コロナウイルス感染症にかかっているかどうかの検査は「新型コロナ感染症外来」のみの実施となります。

かかりつけ医のところにいきなりいくと、感染を広げてしまう可能性がありますので受診する前に電話相談のご協力をお願いします。

ご家族内で新型コロナウイルス感染が疑われる場合

 『ご家庭内でご注意いただきたいこと~8つのポイント~』を参考にしてください。

●部屋を分けましょう

●感染者のお世話はできるだけ限られた方で

●マスクをつけましょう

●こまめに手を洗いましょう

●換気をしましょう

●手で触れる共有部分の消毒をしましょう

●汚れたリネン、衣服を洗濯しましょう

●ごみは密閉して捨てましょう

詳しくはこちら(PDF)をご覧ください。

集団感染を防ぐために(クラスターの防止)

急激な感染拡大を防ぐためには、集団感染を防ぐことが大変重要になってきます。

  • 1.換気の悪い密閉空間
  • 2.人が密集している
  • 3.近距離での会話や発生が行われる

みんなが「3つの条件を同時に重なった場所」を避けるだけで、多くの人々の重症化を止めることができます。

詳しくはこちら(PDF)をご覧ください。

お問い合わせ

〒990 - 1101 山形県西村山郡大江町大字左沢882-1

健康福祉課  TEL:0237-62-2114