ワンストップ特例制度について

2021年05月10日

ワンストップ特例制度とは

 確定申告や住民税申告を行わない給与所得者等が寄附をした際に、寄附先団体(自治体)に対してワンストップ特例の申請を行うことにより、寄附先が5団体(自治体)以内であれば、確定申告をしなくても寄附金控除が受けられる制度です。

 

◆申請方法

 寄附申込の際に「ワンストップ特例申請を希望する」を選択された方には、寄附金受領証明書と一緒に「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を送付いたします。 

 申請書に必要事項をご記入の上、大江町へ返送してください。

 転居や結婚などにより提出済の申請書の内容に変更が生じた場合は、「申告特例申請事項変更届出書」をダウンロードし、ご記入の上、変更内容が確認できる公的機関が発行した書類のコピー添付し、ご提出ください。

≪添付書類≫

  ◇マイナンバーカードをお持ちの場合

     マイナンバーカードのコピー(両面)

  ◇マイナンバーカードをお持ちでない場合 ※(1)と(2)、もしくは(1)と(3)が必要です

    (1)マイナンバー通知カードのコピー(表面)(※裏面に変更内容の記載がある場合は、裏面のコピーも)

    (2)運転免許証・運転経歴証明書・パスポート・身体障がい者手帳・精神障がい者手帳・療育手帳・

      在留カード・ 特別永住者証明書 のいずれか1つ 

    (3)健康保険証、国民年金手帳、住民票の写しなどから2つ

 

◆提出期限

  寄附をされた年の翌年1月10日まで

 

◆申請書・変更届様式

wordファイル「ワンストップ特例申請書」をダウンロードする(DOCX:28kB)

pdfファイル「ワンストップ特例申請書」をダウンロードする(PDF:132kB)

pdfファイル「ワンストップ特例申請書の記入例」をダウンロードする(PDF:359kB)

pdfファイル「確認書類貼り付け用紙」をダウンロードする(PDF:194kB)

pdfファイル「申告特例申請事項変更届出書」をダウンロードする(PDF:93kB)

 

◆提出先

〒990-1101 山形県西村山郡大江町大字左沢882-1

 大江町政策推進課 ふるさとまちづくり寄附担当