ふるさと納税制度の概要について

2021年05月10日

ふるさと納税とは

応援したい、貢献したいと思う都道府県や市町村等の自治体に個人として寄附した場合、一定の限度まで所得税及び居住している自治体の住民税が控除される制度のことです。

大江町ふるさとまちづくり寄附(ふるさと納税)のご案内

ふるさと納税

 日本百名山の一つに数えられる朝日連峰の山麓にあり、朝日山系より源を発し町内を貫流する月布川にはイワナやヤマメなどの渓流魚が生息し、その清冽な水で育まれた米をはじめ、地形の恩恵を受けた、りんご、ラ・フランス、すもも、桃、ぶどう、さくらんぼなどのフルーツは味、質ともに絶品と評されています。

 町の中心市街地左沢(あてらざわ)は、古くから水郷の町として知られ、中世から大正まで最上川舟運の酒田と米沢を結ぶ中継地として栄え、当時を偲ばせる家並みと、雄大な最上川が大きく湾曲する流れと左沢の町並み、朝日連峰を見渡せる左沢楯山城史跡公園(通称日本一公園)からの眺望は国の重要文化的景観に選定されています。

 また、今では世界三大舟唄の一つに数えられている最上川舟唄の発祥地としての誇りを持っています。

 お寄せいただいた寄附金は、大切に使わせていただき、まちづくりを進めていきます。ご支援よろしくお願いいたします。 

寄附金の使いみち

 皆様からいただきました寄附金は、ふるさとまちづくり寄附金基金として積み立て、町で実施する以下の事業の貴重な財源として充当し、活用させていただきます。

 1.子育て支援に関する事業

   子どもを生み、育てやすい環境をつくり、少子化対策を進めます。

 2.教育の充実に関する事業

   次代を担う子どもたちの健全な育成と教育環境の整備充実を進めます。

 3.福祉の向上に関する事業

   高齢者世帯などに対する支援を充実し、暮らしやすい環境づくりを進めます。

 4.産業の振興に関する事業

   地場産業の支援や起業を促進し、所得の向上と雇用の拡大を進めます。

 5.環境の保全に関する事業

   里山景観や森林の保全、資源リサイクルなど環境の維持向上を進めます。

 6.文化的景観に関する事業

   国の選定を受けた重要文化的景観を維持し、活用を進めます。

 7.災害復旧と備えに関する事業:災害の復旧と、災害への備えを進めます。

   ※町におまかせいただく選択肢もあります。

寄附の状況

 平成20年8月1日から開始した「大江町ふるさとまちづくり寄附金」にご協力いただき誠にありがとうございます。

 令和3年3月31日現在、「ふるさとまちづくり寄附金」に延べ67,000名の方からご寄附をいただいております。

 

子育て支援に関する事業 194,186,375円
福祉の向上に関する事業 37,424,100円
教育の充実に関する事業 36,774,008円
産業の振興に関する事業 47,105,000円

環境の保全に関する事業

62,712,186円
文化的景観に関する事業 12,216,005円
災害復旧と備えに関する事業 25,237,000円
事業の指定無し 215,543,326円

631,198,000円

 

ふるさとまちづくり寄附状況報告書

pdfファイル「平成26年度ふるさとまちづくり寄附状況報告書」をダウンロードする(PDF:48kB)

pdfファイル「平成27年度ふるさとまちづくり寄附状況報告書」をダウンロードする(PDF:106kB)

pdfファイル「平成28年度ふるさとまちづくり寄附状況報告書」をダウンロードする(PDF:133kB)

pdfファイル「平成29年度ふるさとまちづくり寄附状況報告書」をダウンロードする(PDF:140kB)

pdfファイル「平成30年度ふるさとまちづくり寄附状況報告書」をダウンロードする(PDF:171kB)

pdfファイル「令和元年度ふるさとまちづくり寄附状況報告書」をダウンロードする(PDF:142kB)

pdfファイル「令和2年度ふるさとまちづくり寄附状況報告書」をダウンロードする(PDF:153kB)