トップ  >  ふるさと納税制度  >  ふるさと納税制度説明
  • ふるさと納税制度とは

    応援したい、貢献したいと思う都道府県や市町村等の自治体に個人として寄付をした場合、一定の限度まで所得税及び居住している自治体の住民税が控除される制度のことです。

  • 大江町ふるさとまちづくり寄付制度について

    ふるさと納税の受け皿として、また、寄付者の思いを最大限まちづくりに反映させるため「大江町ふるさとまちづくり寄付条例」を制定しました。
    これにより、寄付者は思い入れのある事業に寄付金を充てることができますし、適正に使われているか確認することができることから、まちづくりに参加している実感が持てるようになっています。

    ふるさとまちづくり寄付制度パンフレット (PDF)


    ◆ふるさとまちづくり寄付の流れ◆

    ふるさとまちづくり寄付の流れ

  • ふるさとまちづくり事業について

    いただいた寄付金は、まちづくりに必要な以下に掲げる事業に大切に使わせていただきます。
    ※ご寄付いただく際は事業をご指定ください。

    ○子育て支援に関する事業
    ○福祉の向上に関する事業
    ○教育の充実に関する事業
    ○産業の振興に関する事業
    ○環境の保全に関する事業
    ○文化的景観に関する事業
    ○災害復旧と備えに関する事業

  • 税制上の優遇措置について

    この制度により、年2,000円を超える寄付をした場合、その超える金額について一定の限度までの所得税、及びお住まいの自治体の個人住民税の控除(軽減)を受けることができます。この控除を受けるためには、寄付の翌年に寄付金の領収書を添えて最寄りの税務署で確定申告していただく必要があります。 


翻訳