トップ  >  組織一覧  >  各課からのお知らせ  >  おおえ国際交流協会・交流教室について

おおえ国際交流協会・交流教室について

おおえ国際交流協会について
  • 新規会員の募集

    おおえ国際交流協会では、地域レベルの国際交流を推進するため、住民・団体企業の皆様のご参加・ご支援をお願いしています。
    ※昨年度の活動の記録は、こちら(PDF)をご覧ください。

    ◆入会資格 本会の設立目的及び事業をご理解ご支援いただける個人、団体・企業

    ◆会費等 会員の種類により、年会費等は次のとおりです。
           ・個人会員・・・1,000円
           ・家族会員・・・2,000円(ご家族何名様でも)
           ・法人会員・・・3,000円

    ◆特典 協会機関紙の無料送付
          協会が実施する講演会・講座等のいち早いご案内と受講料の免除・割引

    ◆入会方法 こちらから申込書をダウンロードのうえ、FAX・E-mail・お電話等でお申込下さい。

    ◆申込先 おおえ国際交流協会 事務局(大江町役場政策推進課政策推進係)
           〒990-1101  大江町大字左沢882-1
           TEL: 0237-62-2118  FAX: 0237-62-4736
           E-mail:seisaku@town.oe.yamagata.jp

  • 賛助会員名簿(団体・企業会員) 28年6月現在 ※五十音順・敬称略

    株式会社山形銀行左沢支店 株式会社山形旅行サービス
    株式会社若月印刷 クニミネ工業株式会社左沢工場
    後藤電子株式会社 林建設株式会社
    有限会社せいの乳販 有限会社丸吉製作所
    大江町観光物産協会 大江町産業振興公社
    大江ロータリークラブ 有限会社きくや

  • 個人・家族会員数 28年6月現在

    個人会員  50名 家族会員  13家族44名

  • 使用済み切手・書き損じハガキの回収にご協力いただきありがとうございました。

    おおえ国際交流協会では、平成26年8月から国際協力活動の一環として使用済み切手及び書き損じハガキを回収させていただいております。皆様のご協力のおかげで、平成28年度は約1.9キロ分もの切手とハガキを回収することができました。誠にありがとうございました。
    集まった切手及びハガキは、途上国の妊産婦と女性を守る活動をしている国際協力NGO団体(公財)ジョイセフに送付をさせていただきます。ジョイセフでは、途上国での医療従事者・助産婦・保健ボランティア育成クリニックの支援、医薬品の提供活動などの資金として活用される予定です。
    なお、今後も引き続き回収をさせていただきますので、皆様のご協力をよろしくお願い申しあげます。
     

         
  • 使用済み切手・書き損じハガキの収集にご協力ください

    おおえ国際交流会では、国際協力活動の一環として使用済み切手及び書き損じハガキを収集しています。集まった切手及びハガキは、(公財)山形県国際交流協会を通じて、途上国の妊産婦と女性を守る活動をしている国際協力NGO団体(公財)ジョイセフに送付し、途上国での医療従事者・助産婦・保健ボランティア育成クリニックの支援、医薬品の提供活動などの資金として活用しています。ぜひ、皆様のご協力をお願いいたします。

    《収集場所》

    ・大江町役場1階 出納室カウンター

    ・役場2階 政策推進課前

    ・中央公民館 事務室窓口カウンター

    ・東地区公民館 事務室窓口カウンター

    使用済み切手の分類方法及び切り取り方 (PDF)
      
     

 

 

 


翻訳