トップ  >  組織一覧  >  各課からのお知らせ  >  新規就農者用住宅、完成しました!

新規就農者用住宅、完成しました! 

斬新なデザインの新規就農者用住宅、完成しました
 

ご家族連れで移住し就農を志す方に、優良な木材を使用した住宅を準備してお待ちしております

 大江町では、本町に移住して新規に就農を開始する方で、将来にわたって大江町で営農をおこなおうとする方を対象に、さまざまな就農支援策を準備しております。今年度は支援策のひとつとして、ご家族連れで移住する方を対象に、新築の新規就農者用住宅(賃貸住宅)を建築して、入居者を募集しています。
 この新たな新規就農者用住宅は三角形のフォルムが目を引く美しい造形で、全国的に有名な建築家、瀬野和広氏が設計したものです。
 雪間暮(ゆきまくら)と名付けられたこの住宅は、雪国の宿命である雪下ろしの重労働を必要としない設計となっております。また大江町産の優良な西山杉を活用し、木で作れるところはすべて木で作ることにこだわり、柔らかな木のぬくもりが感じられる住み心地といたしました。
 ご家族とともに大江町に移住して新規就農を志す方、また大江町での新規就農に興味のある方は、ぜひご連絡ください。

 

 

  • 大江町の新規就農支援策

    【住宅支援】
     ご家族連れで移住される方には、新規就農者用住宅(1棟、写真参照)を賃貸住宅として用意しております。家賃は月額5万円ですが、家賃補助制度をご利用いただくと実質月額1万円で居住することができます。なお単身で就農を志す方には、無料で利用できる寮を準備しています。
     また、空き家等を賃借して居住する方には、家賃補助や光熱水費の補助を用意しています。(家賃補助:上限4万円、光熱水費補助:上限1万円)
     

    【就農支援】
     就農支援策として、農機具を購入した場合の補助制度や、高額な農業用機械の共同利用制度、また農作業小屋を持たない方のための共同作業所等を準備しております。

     詳しい内容については、大江町農林課農政係(電話0237-62-2115)までお問い合わせください。


  • 翻訳