トップ  >  観光地・施設  >  その他の観光地・施設

観光地・施設

その他の観光地・施設

楯山公園朝日連峰大頭森山自然公園巨海院山門巨木歴史民俗資料館小倉交流館

  • 楯山公園~最上川を見下ろす 楯(たて)跡~
    楯山公園

    JR左沢(あてらざわ)線の終点、左沢駅の北側の高台にある楯山公園からは、 眼下に迂回する最上川の雄大な流れと、朝日連峰・蔵王の山々が眺望できます。
    あずまやに腰をおろしてのんびり眺めれば、都会の雑踏とはまるで別世界。
    もと大江氏の城跡(楯山城)です。

    左沢の夜景が格別。(仲良しのお二人におススメ!)
    毎年夏におこなわれる花火大会は、 この楯山公園からも打ち上げられ、その眺めは最高です。

    【お問い合わせ】 大江町政策推進課 TEL:0237-62-2139
    【交通アクセス】 左沢駅から車で5分

上に戻る

  • 朝日連峰~雄大なるパノラマ~
    朝日連峰

    山形県と新潟県との境につらなり、標高1870mの大朝日岳を主峰とし、以東岳までの15kmを主稜としています。
    山腹を刻む谷は深く、”東北のアルプス”と称され、多くの登山者に愛されています。
    晴れた日には、山頂から月山、鳥海山、蔵王連峰をはじめ、美しい日本海までも眺めることができます。

    ヒメサユリが咲き乱れる時期の「ヒメサユリ登山」、ナナカマドやミネザクラが燃えるように紅葉する「紅葉登山」があります。

    【お問い合わせ】 大江町政策推進課 TEL:0237-62-2139
    【関連リンク】 大江山岳会
    【関連資料】 2015朝日連峰山行メモ(PDF 5.43MB)

上に戻る

  • 大頭森山自然公園~大頭森山とカリヨン~

    詳しくはこちら

    大頭森山自然公園

    大江町と西川町にまたがる大頭森山は、標高984mでブナ林の美しい景勝地です。緩やかな斜面にはミズナラなども群生し、周辺には数多くの野鳥や、カモシカなどの貴重な野生動物が生息しています。
    ふもとの駐車場から山頂までは、約800mの登山道が整備され、自然の息吹を感じながら比較的気軽に上ることができます。
    その大自然の山頂に建っているのは、地元の西山杉をふんだんに使用した高さ10mの展望塔。眼下に広がるのは360度の大パノラマ。

    標高1000 mから眺める朝日連峰、月山、葉山、蔵王の姿は、まさに絶景です。
    また、この展望台にはロマンティックな音色のカリヨン(鐘)が備え付けられていて、「カランコロン~」と美しい響きが周囲の山々にこだまします。

    【お問い合わせ】 大江町政策推進課 TEL:0237-62-2139
    【交通アクセス】 左沢駅から車で45分

上に戻る

  • 巨海院山門(こかいいんさんもん)
    巨海院山門

    江戸時代初頭に築城された左沢小漆川城の大手門で、慶安元年(1648年)頃に、巨海院へ移築されたと伝えられます。巨海院は左沢藩主酒井直次の菩提所でもあり、直次と夫人の墓、山門は、町の文化財に指定されています。

    【お問い合わせ】 大江町教育文化課 TEL:0237-62-3666
    【交通アクセス】 左沢駅から車で5分

上に戻る

  • 巨木~松保の大杉・神代カヤ~
    松保の大杉

    樹齢は約1100年、樹冠は円錐形をなして一樹で森を形づくっています。日本海側に自生する杉の一種で、県下のスギでは第1位の巨樹とされています。県指定天然記念物。

    【お問い合わせ】 大江町政策推進課 TEL:0237-62-2139
    【所在地】 大江町小清字松保
    【交通アクセス】 左沢駅から車で60分
    神代カヤ

    カヤの木としては東北一といわれ、樹齢は約1500年になります。近くの「みろく堂」の前にあった大スギ(根まわり8m)と、このカヤの精霊が相連れて伊勢参宮をしたという伝説があり「枯木といえども刃物を入れるな」と伝えられています。県指定天然記念物。

    【お問い合わせ】 大江町政策推進課 TEL:0237-62-2139
    【所在地】 大江町小釿
    【交通アクセス】 左沢駅から車で15分

上に戻る

  • 小倉交流館
    小倉交流館

    小倉交流館では、地域の皆さんによる地元産品の販売の他、隣接の農協加工所との連携によって生産物の店頭販売をしています。
    また、地元本郷西地区の歴史を物語るものなどが展示されています。

    【利用時間】 9:00~17:00
    【休館日】 12月29日~1月4日
    【住所】 〒990-1144 山形県西村山郡大江町大字十八才甲18-17
    【TEL】 0237-62-3495

上に戻る

 


翻訳