トップ  >  最上川舟運文化  >  大江町の文化財  >  重要文化的景観の様子

大江町の文化財

最上川の流通・往来及び左沢町場の景観


  • 重要文化的景観の様子


    楯山公園(日本一公園)の利用

    七区囃子屋台(おおえの秋まつりへの出演)

    御免町囃子座保存会(おおえの秋まつりへの出演)

    おおえの秋まつり(中央通り商店街を小漆川奴が歩く)

    初市(中央通り商店街の様子)

    水郷大江夏まつり(中央通り商店街の青竹ちょうちんまつり)

    中央通り商店街(江戸時代から続く道)

    内町・横町通り(中央通り商店街の通り)沿いの土地利用(手前から商店建築→住宅→土蔵)

    原町通り(地元の観光ボランティアガイドによる案内)

    原町通り(北からの眺め、道沿いに店蔵が並ぶ)

    原町通り(清野家、通り沿いの店蔵)

    御免町通り(天満神社前で鉤型の道を形成する様子)

    御免町通り(裏から、短冊状地割の奥に土蔵が並んでいる)

    最上川沿いの街並みと旧最上橋(南から)

    「米沢舟屋敷」と桜町渡船場の跡地

    最上川沿いの様子(奥の橋が旧最上橋、北から撮影)

    最上川沿いの様子(フットパス、南から撮影)

    楯山公園の最上川舟唄碑

    正調最上川舟唄全国大会の様子(最上川舟唄保存会)

    月布川沿いに広がる大江町(楯山公園(日本一公園)から)

 


翻訳