マスクの着用について

2022年06月20日

熱中症予防✖コロナ感染防止

 マスクをつけると、皮膚からの熱が逃げにくくなったり、気づかないうちに脱水になるなど、体温調整がしづらくなってしまいます。国や県でも、夏場は、熱中症予防の観点から、マスクが必要ない場面では、マスクを外すことを推奨しています。
 マスクを着用しない場面であっても引き続き、手洗い、「密」の回避等の基本的な感染対策を継続しましょう。

pdfファイル「屋内・屋内でのマスク着用について(厚生労働省)」をダウンロードする(PDF:395kB)
pdfファイル「子どものマスク着用について(厚生労働省)」をダウンロードする(PDF:168kB)
pdfファイル「マスクの着用について(山形県)」をダウンロードする(PDF:542kB)

◆マスクの着用について(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kansentaisaku_00001.html

 

マスク着用は、従来同様、基本的な感染防止対策として重要です。一人ひとりの行動が、大切な人と私たちの日常を守ることにつながります。