大江町食育・地産地消推進計画の策定

大江町食育・地産地消推進計画の策定

本計画は、本町における食に関する課題を明らかにする中で、今後(計画期間は平成27年度から平成31年度までの5か年)町がとるべき食育推進の方向性を示し、地産地消の一層の推進と6次産業化の機運の醸成を図りながら、家庭、保育園・幼稚園、学校、地域・団体、企業・生産者、そして行政が協働し、共通認識をもって本町独自の「食育」と、一体となって推進する必要がある「地産地消」について、計画的に推進することを目指すものです。

本町の食育・地産地消については、本計画に基づき、町全体の取り組みとし、21年度策定の前計画を踏襲しながら、時代に合ったより実効性のあるものとして推進します。

また、その推進のためには、あらゆる世代を対象に、各分野ごとにこれからの役割と責務を設定し、町民一人ひとりが健康に生きるための基本である「食」について考えていく必要がありますが、世代によってそれぞれの生活の仕方が異なるため、人生の各段階「世代」(ライフステージ)として6つの段階に区分し、世代ごとの問題に応じた食育・地産地消を展開していくこととします。

大江町食育地産地消推進計画(平成27年3月策定)

現行計画の計画期間は平成31年度までとなっていましたが、SDGsや新型コロナウイルス等、新たな課題や視点を反映させるため、検討期間を含め、計画期間を令和4年度までに変更します。

pdfファイル「表紙、目次」(PDF:851kB)

pdfファイル「第1章 計画の策定にあたって」(PDF:832kB)

pdfファイル「第2章 食を取り巻く現状と課題 」(PDF:1.7MB)

pdfファイル「第3章 食育地産地消推進の基本方針」(PDF:1.6MB)

pdfファイル「第4章 食育地産地消推進の重点目標と具体的施策」(PDF:1.8MB)

pdfファイル「参考資料、裏表紙」(PDF:8.3MB)

大江町食育地産地消推進計画概要版(A3両面)

pdfファイル「表面」(PDF:773kB)

pdfファイル「裏面」(PDF:914kB)