豪雪対策本部を設置しました

2022年01月14日

大江町の雪に関する情報、注意などを掲載しています

大江町豪雪対策本部を設置しました

 1月14日(金)午前8時現在の積雪量は左沢90cm、柳川142cmで今シーズン最も多くなり、本日付けで豪雪対策本部を設置しました。

 町では、道路の除排雪作業の徹底、雪捨て場の確保、高齢者世帯の見守り、果樹・農業施設等の雪害防止広報活動など、対策を強化いたします。

 町民の皆様も、雪下ろしの際は命綱やヘルメットを着用し、一人での作業は避けるなど安全対策を徹底してください。また、除雪機械の取り扱いと屋根からの落雪、雪崩にも十分注意してください。

 

雪下ろし・落雪事故にご注意ください

降雪のシーズンを迎え、雪下ろしや除雪作業をおこなう機会が多くなります。毎年、雪下ろしや除雪機械による作業中に亡くなる方やケガをする方などの人的被害が数多く発生しています。

被害は、自宅など建物の雪下ろし中の事故が多くを占めており、特に高齢者が被害に遭うケースが多いようです。雪下ろしや除雪機作業では、以下のポイントに注意し安全な作業に心がけましょう。

~安全な雪下ろしのポイント~

  • 命綱、ヘルメットの使用
  • はしごはしっかり固定
  • 2人以上での作業
  • 屋根の雪のゆるみに注意
  • 使いやすい除雪道具の使用
  • 安全な服装での作業
  • 無理な作業はしない
  • 足場にはいつも注意

~安全な除雪機作業のポイント~

  • 安全装置が正しく作動しない状態では使用しない
  • 作業中は、絶対に人を近づかせない
  • 雪詰まりを取り除く時は、エンジンを停止し、必ず雪かき棒を使用
  • 作業時以外は、必ずエンジンを停止
  • 後進時には、足もとや後方の障害物に注意

除雪機による事故防止(PDF)もご覧ください

pdfファイル「除雪機による事故防止」をダウンロードする(PDF:1.2MB)

山形県ホームページにて「雪下ろし中の事故を防ぐポイント」等の雪情報が公開されていますのでぜひご覧ください。